石積み

考えてはいけないと思いながらも気がつけば、次の一手を考えて手が止まってしまいます。

 

石積み